スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淡路島の遺跡

sIMGP4230.jpg

10月になっても暑くなったり、寒くなったりで

体調を崩していませんでしょうか。

先週末に、淡路市にある「五斗長垣内遺跡」へ

行ってきました。

五斗長と書いて「ごっさ」、

垣内とかいて「かいと」

と読みます。

北淡インターを降りて左へ曲がり、

5分程度で到着です。

途中に看板があるのでわかり易いですよ。


sIMGP4220.jpg

先ず目に入るのは、復元された竪穴式住居です。

弥生時代では最大規模とされる

鉄器工房だそうです。


sIMGP4221.jpg

標高が高く見晴しのいい丘陵地に

どのように鉄器製作がされたのか

ロマンを感じますね。

今後の研究で歴史の教科書が

書き換わるかもしれませんね。



sIMGP4228.jpg

遺跡見学の後は

併設されたカフェーで昼食です。


sIMGP4227.jpg

メニューは少ないのですが、

地元の野菜で作られた料理を食べながら

遠い昔の生活を想像すると格別な味でした。

なお、カフェは土日のみの営業のようです。





スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。